つわり軽減のツボにピップエレキバンを貼った効果

吐き気や頭痛の軽減のためにつわりのツボにピップエレキバンを貼り血行改善!私が実践した体験談を紹介します。

つわり軽減のツボの正しい押し方と探し方のコツ

 ツボって今までなんとなく自分が痛気持ちいい程度に押していたけれど合ってる?場所の探し方とか気にしたらもっと効果があるのかも?!

 

通常では全然思ったことなかったんですが、つわりに関しては少しでも効果を感じたいと必死だったので正しい場所が非常に気になりました。

 

 

そこでツボ押しの効果を最大限に感じてもらうために探し方のコツと正しい押し方を紹介します。

f:id:okopoya:20170322013846p:plain

 

つわり軽減のツボ探し方と押し方のコツ

まずはリラックスしている時にやるのが前提!

緊張時は気の流れが悪くなりますのでのんびりした時にやってみましょう。

(妊娠中なので大丈夫とは思いますが、飲酒後はダメ!)

 

親指の腹を使って3~5秒、ゆっくりと押します。(息を吐きながら)

離すときもゆっくりと。(息を吸いながら)

これを数回繰り返します。

 

これが基本です。

 

場所は人によって微妙に違うのです。

よく絵や写真で記されている場所はあくまで目安でその周辺を自分で押して場所を探すんだそう!

 

へえ~( ゚Д゚)

 

そして周辺を押してみて

冷えている、へこみがある、痛いなど感じる場所が自分のツボなんですって!

 

そこを押すなりすればいいわけですね~(*'▽')

 

参照 http://www.katacori.com/preventive/tubo2.htm

簡単にできるツボの刺激方法

先の出ていないボールペン、スプーン、ゴルフボール、米粒。

基本をしっかり押さえておけば刺激するのは指にこだわらなくたっていいんです。

 

押さなくても温める方法もあります。

 

お灸だってツボを温めて血行を良くしているので、同様にドライヤー、ホッカイロなどであたためてもOK。

 

ということはピップエレキバンも期待が出来る( ゚Д゚)!!

 

磁気の力で血行促進するし、あの小さい時期が刺激してくれるし。

 

というわけでつわりのツボにはピップエレキバンが活躍、手軽でおすすめですよ(笑)

【 ヘッダーのカスタマイズ 】